So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】ログイン画面、LightdmとGdmの切り替え方法 [ubuntu]

確か、Ubuntu 11.10 Oneiric Ocelot Alpha 1が出た頃、ログイン画面でLightdmが使えるようになりました。

SS-lightdm-001.JPG

それはよいのですが、2011/6/17現在、Lighdmでログインするとメニューなどがほとんど日本語になってしまいます。

SS-lightdm-002.JPG

なんかlocaleがおかしいのです。localeコマンドを入力すると、下記のようになります。

oneiric@ocelot:~$ locale
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: LC_ALL??????????????????: ??????????????????????
LANG=ja
LANGUAGE=ja:en
LC_CTYPE="ja"
LC_NUMERIC="ja"
LC_TIME="ja"
LC_COLLATE="ja"
LC_MONETARY="ja"
LC_MESSAGES=ja_JP.UTF-8
LC_PAPER="ja"
LC_NAME="ja"
LC_ADDRESS="ja"
LC_TELEPHONE="ja"
LC_MEASUREMENT="ja"
LC_IDENTIFICATION="ja"
LC_ALL=

--- 6/24 追記 ---

6/24現在、私の環境では、上記現象はVirtualbox 4.0.8ではまだ発生しています。しかし、HDDに入れたUbuntu 11.10では発生していません。

それと、この後、gdmとlightdmの切り替え方法について記述しましたが、もっと良い方法が見つかりました。

端末から、下記を入力して下さい。

sudo dpkg-reconfigure gdm

すると、下図が立ち上がります。

SS-lightdm-005.JPG

ここでエンターキーを押すと下図になります。

SS-lightdm-006.JPG

使用したい方を選んでエンターキーを押してください。

これで設定終了です。

--- 6/24 追記終わり ---

そこで、gdmに戻す方法です。端末から、

sudo vi /etc/X11/default-display-manager

とやって、エディタで開きます。 (エディタはお好きなのを)

下記が1行目に書いてあるはずです。

/usr/bin/lightdm

これを、下記に書き直します。(2つ目のディレクトリはsbinですので間違わないように)

/usr/sbin/gdm

後はセーブして再起動すればGdmに戻ります。

SS-lightdm-003.JPG

そうすると、日本語でメニューが出ます(もちろん、日本語化が出来ていないところはダメですが。)

SS-lightdm-004.JPG

ここで、端末からlocaleコマンドを入力してみると、下記のようにちゃんと出ます。

oneiric@ocelot:~$ locale
LANG=ja_JP.UTF-8
LANGUAGE=ja:en
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8"
LC_TIME="ja_JP.UTF-8"
LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8"
LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8"
LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
LC_PAPER="ja_JP.UTF-8"
LC_NAME="ja_JP.UTF-8"
LC_ADDRESS="ja_JP.UTF-8"
LC_TELEPHONE="ja_JP.UTF-8"
LC_MEASUREMENT="ja_JP.UTF-8"
LC_IDENTIFICATION="ja_JP.UTF-8"
LC_ALL=

また、Lightdmに変更したくなったら、端末から、

sudo vi /etc/X11/default-display-manager

で、エディタで開いて内容を、

/usr/bin/lightdm

にしてリブートすれば、Lightdmになります。

<< 余談 >>

何故か、先日6/16にアップデートしたらVirtualbox 4.0.8でUnity(3D)では動かなくなりました。syslogに下記のエラーが出てfallbackでUnity-2dで立ち上がってきます。

gnome-session[1242]: WARNING: Session 'ubuntu' runnable check failed: Exited with code 1 

まぁ、元々Unity(3D)はまともではなかったですが・・・

 ←RFID認証式 外付けハードディスク

    最近よく見かける非接触型カードをかざすことで
    ロックしたりロックを解除したり出来るハードディスク
    面白い発想だと思います。
    ただ、カード無くしたらどうなるんだろう??
    説明は動画付きでメーカーのページに載ってました。
    http://www.freecom.co.jp/products/HD-secure.html

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る