So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.04】 ATIドライバ Catalyst 11.4 (fglrx 8.841) インストール [ubuntu]

=== 追記 5/12 ===

Catalyst 11.5 (fglrx 8.850)が5/9に出ました。

【Ubuntu 11.04】 ATIドライバ Catalyst 11.5 (fglrx 8.850) インストール

=== 追記 5/12 終わり===

Ubuntu 11.04(Natty)が出るちょっと前に、ATIドライバCatalyst 11.4 (fglrx 8.841)が出ました。

http://www.amd.com/us/Pages/AMDHomePage.aspx

上記のページの「Support & Drivers」から自分の製品を選んでいけば、下記がダウンロード出来ます。

ati-driver-installer-11-4-x86.x86_64.run

※適当に選んでも、Linuxだと上記ファイルがダウンロードされるので、結局全部一緒じゃないかな~

<<インストール方法>>

端末を開いて、ati-driver-installer-11-4-x86.x86_64.runを保存したディレクトリに行って、

sudo apt-get install dkms

chmod +x  ati-driver-installer-11-4-x86.x86_64.run

./ati-driver-installer-11-4-x86.x86_64.run --buildpkg Ubuntu/natty

少し待つと、下記の3つのファイルが出来ます。

fglrx-amdcccle_8.841-0ubuntu1_i386.deb
fglrx-dev_8.841-0ubuntu1_i386.deb
fglrx_8.841-0ubuntu1_i386.deb

そしたら、下記のコマンドを入力していきます。

sudo dpkg -i fglrx_8.841-0ubuntu1_i386.deb

sudo dpkg -i fglrx-amdcccle_8.841-0ubuntu1_i386.deb

sudo dpkg -i fglrx-dev_8.841-0ubuntu1_i386.deb

そして、もしaticonfigコマンドを使用する予定があるなら、下記を入力します。

sudo aticonfig --intial

私のATI Radeon HD 4800シリーズでは上記コマンドは入れなくても画面出力は問題なく動くのですが、aticonfigコマンドを利用してGPUの温度とかロードとかを得ようとすると、上記コマンドを入力しなさいという趣旨のメッセージがでます。

ここまでやったら再起動です。

そして、右上のボタンをおして、「システムの設定」を選びます。

SS-natty-install-012.JPG

すると、コントロール・センターが開きます。

Catalyst Control Center _003.jpeg

ここに上図の様にATI Catalyst Control Centerが2つ(1つは管理者モード)が出来てるはずです。

そしてこのボタンを押すと、下図の様にCatalyst Control Centerが開きます。

Catalyst Control Center _002.jpeg

これで、上図のソフトウエアのCatalystのバージョンが11.4と出ればインストール成功です。ドライバーパッケージバージョンや2Dドライバーバージョン、Catalyst Control Centerバージョンも上図と同じはずです。

※説明に適当なスクリーンショットをかき集めたので、デスクトップのテーマがまちまちなのは気にしないでください。

※ただ全てUbuntu 11.04で動作させたスクリーンショットです。Compizのプラグインの設定を色々いじっていますが、fglrxドライバで今のところ問題なく動きます。

 ←グラボ nvidia GTX460 (MSI)

    これ冷えそう!!
    私の80度にもなるグラボとは違うだろうな~
    nvidiaって使ったこと無いから分からないけど、
    ドライバのできはどうなんだろう??
    ATIを3回買い替え直してる私としては
    浮気できないか。。。  

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る