So-net無料ブログ作成

DELL GX520にDebian(Sarge)インストール中にXKB設定のエラー解決 [Debian]

昨夜書いたブログ『DELL GX520にDebian(Sarge)インストール中にXKB設定のエラー 』は、解決しました。

コンソールのキーボードがUS設定になっていて、 
#dpkg-reconfigure console-data
実行して、"Select keymap from full list" オプション(日本語で表示されてました。)を選んで、JapaneseのStandardを選びました。
次に
#dpkg-reconfigure xserver-xfree86
を実行して「JP106キーボード」の設定にして、次の設定(なんだか忘れましたが)「JP」の設定にをしました。

ところが、まだXKBのエラーが出ます。

もしかしてと思い、Gnomeのキーボード設定を開いてみたらunknownになっていたので、Japanese選んでdefaultにするにしたら、XKBエラーが出なくなり見事解決しました。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

ところが、Kinput2+Cannaを入れたのですが、Kinput2が動きません・・・_| ̄|○ ガクッ
cannaserverは動いているみたいなんですが、Kinput2が立ち上がってくれません。
原因は今度調査して直すつもりです。

☆★☆★☆★☆★ 追記 4/10 ☆★☆★☆★☆★☆★

次の日に、ふと、Kinput2が動かない原因で思い当たることが頭をよぎりました。
「XMODIFIERS=@im=kinput2; export XMODIFIERS」
を .gnomerc に記述するの忘れてました。。。(*゜.゜)ゞポリポリ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る